家庭菜園9月〜10月のポイント

家庭菜園の9月から10月は、夏季の猛暑作業から解放されて、体力的に楽になってきます。

スポンサードリンク

秋の家庭菜園は、寒さが厳しくなる前の、寒さ対策も交えた作業です。

種まきや定植、育苗など、やるべき家庭菜園の仕事が立て込んでいます。

9月に入ると、お彼岸前には家庭菜園の種まき作業を終えられるように、スケジュールを立ててください。

家庭菜園をしているお住まいが、寒い地方にあれば、種まき作業を9月上旬までに完了し、育苗を日陰で行うようにすれば、9月末くらいには、畑に定植が可能になります。

ほうれん草や小かぶ、春菊などの種をまき、キャベツ類は定植をすませ、落花生の株には、両サイドに土を置いてあげてください。

イチゴの苗は、苗のあいだを約20cm間隔に保ち、定植します。

10月の家庭菜園では、冬季から春に収穫をする葉菜類を、肥培を堆肥などできちんと行っていきます。

肥培をしっかりと行わずにすませると、やせて寒さに弱くなってしまいます。

にんにくや、食用のゆり根などを、10月にしておきます。

セロリの春まきのものは、外葉でくるむようにして、ペーパーで巻くと、おいしく白い若芽に育ってくれます。

イチゴの苗は、9月から継続して定植にふさわしいときです。

ソラマメやエンドウをまくにも適しており、寒さに強くて、冷涼な季節を好む野菜です。

畑の質としては、乾燥しにくく、粘りっけのある質感が最適ですが、プランターに植えて、花を楽しむのもいいでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

家庭菜園の農作業に便利な道具
家庭菜園の農作業には、くわやスコップ、ハサミなどの、あると便利な道具があります。......
家庭菜園1月〜3月のポイント
家庭菜園は、若い方など広い年齢層の方が、興味を持ち始めています。 家庭菜園作りを......
家庭菜園4月〜6月のポイント
家庭菜園は、1年間通して管理をしていくことで、美味しい野菜などが成長します。 家......
家庭菜園7月〜8月のポイント
家庭菜園は、7月から8月に夏場の虫対策がある一方で、野菜たちがすくすく成長してく......
家庭菜園11月〜12月のポイント
緑黄色野菜の新鮮なものが、お店に並ばなくなってくる季節です。 家庭菜園の工夫によ......
家庭菜園の野菜には培養土が理想的
家庭菜園を成功させるには、まず土作りが大切です。 土壌が良ければ、良い家庭菜園が......
家庭菜園の野菜作りに五大肥料
家庭菜園で野菜作りをするなら、土に充分な栄養を与えてあげることが肝心です。 「培......
家庭菜園を成功させる肥料の種類
家庭菜園を成功させるには、土作りが肝心です。 土を十分に耕せば、水はけや通気性が......
園芸店で販売している家庭菜園肥料
「五大肥料」は、家庭菜園の野菜作りに適しており、リン酸、窒素、カリウムのカリ、カ......
家庭菜園 配合肥料,堆肥,腐葉土
家庭菜園ブームから、園芸店には様々な肥料が並べられています。 「配合肥料」と呼ば......
家庭菜園で除草剤使用時の注意点
家庭菜園で育てる野菜などに、できれば除草剤は控えたいものです。 除草剤を極力減ら......
家庭菜園で無農薬栽培のポイント
家庭菜園で無農薬栽培にチャレンジする場合には、重要なポイントがあります。 農薬を......
家庭菜園の野菜・葉の健康診断
農薬の使用量を最小限に保ち、家庭菜園で健康な野菜作りをしたいものです。 家庭菜園......
家庭菜園の健康診断 茎や根,花
家庭菜園の野菜の成長を確認するために、茎や根、花で健康診断してチェックしてみてく......
家庭菜園で使用する適切な除草剤
家庭菜園で用いる除草剤は、その野菜によっても使用法や時期、対象となる雑草や1aあ......
家庭菜園に使用する基本的な農機具
家庭菜園で使用する農機具は、本格的なものを全部用意する必要はありませんが、基本的......

▲このページのトップへ